- waste problem -




産業廃棄物処理業者2

委託契約の基準

委託処理を依頼する場合、事業者は、まず産業廃棄物処理業者と産業廃棄物処理委託契約を結ばなければなりませんが、その際に以下の基準を守らなければなりません。これらの基準を守らなかった場合は、委託基準違反などとして罰則が適用されるので注意しましょう。

1、産業廃棄物処理業者と直接結ぶ。
2、二者契約:収集運搬業者・処理業者とそれぞれ(個別に)結ぶ。(*1)
3、中間処理産業廃棄物の処理を委託する場合には、中間処理業者が委託主(契約主)となって結ぶ。
4、書面により結ぶ。(*2)
5、書面(委託契約書)には、規定の条項を記載する。
6、委託契約書には、産業廃棄物処理業の許可証(写し)等を添付する。
7、原則として、再委託(産業廃棄物の処理を受託した産業廃棄物処理業者が、改めて他の産業廃棄物処理業者に委託すること)を承諾しない。
8、契約終了後、委託契約書を5年間保存する。

*1、収集運搬業者との間では、産業廃棄物の収集運搬委託契約する。処分業者との間では、産業廃棄物の処分委託契約する。
*2、口頭で済ませることはできませんので書面によること。契約内容を変更する際も書面による。

 

有害物質に対する判定基準

有害物質の基準

有害物質

燃え殻、汚泥、鉱さい、
ばいじん等の溶出試験

廃酸、廃アルカリ
含有試験

アルキル水銀化合物

検出されないこと

検出されないこと

水銀又はその化合物

0.005mg/リットル

0.05mg/リットル

カドミウム又はその化合物

0.3mg/リットル

1mg/リットル

鉛又はその化合物

0.3mg/リットル

1mg/リットル

有機りん化合物

1mg/リットル

1mg/リットル

6価クロム化合物

1.5mg/リットル

5mg/リットル

ひ素又はその化合物

0.3mg/リットル

1mg/リットル

シアン化合物

1mg/リットル

1mg/リットル

PCB

0.003mg/リットル

0.03mg/リットル

トリクロロエチレン

0.3mg/リットル

3mg/リットル

テトラクロロエチレン

0.1mg/リットル

1mg/リットル

ジクロロメタン

0.2mg/リットル

2mg/リットル

四塩化炭素

0.02mg/リットル

0.2mg/リットル

1,2-ジクロロエタン

0.04mg/リットル

0.4mg/リットル

1,1-ジクロロエチレン

0.2mg/リットル

2mg/リットル

シス-1,2-ジクロロエチレン

0.4mg/リットル

4mg/リットル

1,1,1-トリクロロエタン

3mg/リットル

30mg/リットル

1,1,2-トリクロロエタン

0.06mg/リットル

0.6mg/リットル

1,3-ジクロロプロペン

0.02mg/リットル

0.2mg/リットル

チラウム

0.06mg/リットル

0.6mg/リットル

シマジン

0.03mg/リットル

0.3mg/リットル

チオベンカルブ

0.2mg/リットル

2mg/リットル

ベンゼン

0.1mg/リットル

1mg/リットル

セレン又はその化合物

0.3mg/リットル

1mg/リットル

PCB処理物に係る判定基準

廃棄物の種類

溶出試験

含有試験

廃油

 

0.5mg/kg

廃酸、廃アルカリ

 

0.03mg/リットル

廃プラスチック類、金属くず

PCBが付着していない
または封入していないもの

陶磁器くず

PCBが付着していないもの

上記以外のもの

0.003mg/リットル

 

注目サイト

就職祝い ギフト
http://giftnet.com/tck/lp/nyugaku.php

2015/9/17 更新