- waste problem -




産業廃棄物1

産業廃棄物にならない物

産業で出た不要物でも、産業廃棄物にはならない物もあります。山を切土して発生した土、浚渫土、グリ石などです。これらは全て自然物となりますので、産業廃棄物とはなりません(ただし、「廃油」などの他の産業廃棄物が入っている場合は除く)。また、ガスなども気体ですのでやはり産業廃棄物とはなりません。放射性廃棄物は民間レベルで処理できるものではありませんので、「廃棄物処理法」上の廃棄物にはあたりません。そのほかにも牛の糞や鶏糞などを肥料として売る場合も、引き取り手がいるので産業廃棄物に該当しません。

産業廃棄物の種類は次のページを見てもらいますが、20種類ある産業廃棄物の中で、特定の業種から排出された「ゴミ」だけに限定される物があります。それは、次の表の名前の欄が緑色になっている物で、「紙くず」、「木くず」、「繊維くず」、「動植物性残渣」、「動物系固形不要物」、「動物のふん尿」、「動物の死体」の7種類です。

そのため、事業活動で生じた廃棄物であっても、紙くずは建設業、パルプ、紙又は紙加工品製造業、新聞業、出版業、製本業、印刷物加工業に係るものに限定されているため、例えばメモを取るための紙くずだったとしても、その会社がサービス事業であったら産業廃棄物としてカウントされないため、「(事業系)一般廃棄物」となり、特別な条例がない限り、普通の家庭から出る、一般廃棄物と同じように、各市町村で廃棄処理されます。

pickup

結婚式 引き出物
http://www.angelexpress.jp/

Last update:2015/7/3